• ドクターインタビュー
  • 歯周病
  • 予防
  • 免疫活性化

精密治療

医院コラム

まえがき

開業から20年目を迎える東京、目白の若林歯科医院。開業以来通い続ける患者様は多数、しかも日本全国各地から通い続ける患者様も。
歯周病予防や審美歯科に力を入れている若林院長は根管治療や無痛治療もこだわり、1回の治療時間を長く確保して患者様の事を家族のように扱う。
そんな若林院長の熱い思いを語って頂いた。

取材協力

若林歯科医院

無料メール相談

03-3953-8011

〒171-0031
東京都豊島区目白3-4-4 若林ビル1F
JR山手線 目白駅より徒歩約1分

診療科目
一般歯科・矯正歯科総合治療(咬合、 矯正、補綴)・歯周病・審美歯科 ホワイトニング・インプラント
FAX
03-3954-5170

若林歯科医院審美サイト

ドクターインタビュー

ゼロメディカルインタビュー

若林院長

開業から20年目を迎える東京、目白の若林歯科医院。開業以来通い続ける患者様は多数、しかも日本全国各地から通い続ける患者様も。

歯周病予防や審美歯科に力を入れている若林院長は根管治療や無痛治療もこだわり、1回の治療時間を長く確保して患者様の事を家族のように扱う。そんな若林院長の熱い思いを語って頂いた。

まずは先生のプロフィールを教えてください。

日本大学歯学部に進学。そして卒業後、約3年間勤務医を経て平成7年に現在地の目白にて開業しました。平成19年には医療法人社団潤優会を設立しました。

開業20年目となった今でも患者様第一主義は開業当初から変わっておりません。
また、日本歯周病会学会や日本審美歯科学会、日本臨床歯周病学会、日本口腔インプラント学会などの会員でもあります。

若林院長の幼少期について聞かせて下さい。

とにかく子供の頃から細かい作業が大好きでした。小学生時代はプラモデル作りにはまり何時間でも没頭していましたね。高度な物を作り上げて周囲の人を驚かせたこともありました。集中力も誰よりもあったし、今思うとその頃から歯科医に向いていたのかもしれませんね。(笑)

他には水泳やスキーを習ったりしました。とにかく集中力を持続させるのが得意で頭の回転も速かったと思います。

先生は歯周病治療と審美歯科に特に力を入れていると伺いましたが。

はい、歯周病治療と審美歯科に力を入れています。歯周病治療はとても地味ですが歯科治療において1番の基礎と言えます。数多くある歯科医院では歯周病治療に力を入れず、審美歯科やインプラントなどの高額治療に走る歯科医が多いのが現状です。
もちろん私は審美やインプラントも行いますがその前に必ず歯周病をきちんと治療してから行います。根本を正しくしてからと言うのをモットーにしているからです。そこでまず患者様との信頼関係を築いてから他の様々な治療へと長いお付き合いをさせて頂くんです。

当医院では審美やインプラントにも力を入れていますが、根管治療(神経や根の治療)にも情熱を注ぎます。根管治療は時間もかかり、とても細かい作業を要するのでやりたがらない歯科医が多いのが現状です。見た目だけをきれいにするのは簡単ですが、根本的な所から治療することに徹底的にこだわっています。

歯周病治療はそんなに大事なものなのですか?

歯周病は生活習慣病なのです。
私の患者様は学生から80代までと年齢層も幅広いのです。驚くかもしれませんが、最近ではお子さんでも歯肉炎(歯周病の初期段階)にかかる方が増えているのです。歯に関心が無く、歯磨きをしなかったり歯を大事にしなかったりが歯周病の原因です。

歯も生きているのです。歯はかわいがってあげないと早くいなくなりたいと思って抜けてしまうと言うわけです。もっともっと歯に関心を持ってケアして欲しい。歯の治療だけでなくその動機付けをさせてあげるのが歯科医の大事な役割だと私は思っています。

最近ではお子さんでも歯肉炎(歯周病の初期段階)にかかる方が増えているのです

歯周病ってどんな病気ですか?



歯周病の恐い所は初期症状がほとんど無い所です。痛くならないので歯周病だと気付く人が少ないのです。
歯周病が進むと口臭がきつくなる、歯茎からウミや血が出る、歯茎が痩せて歯が長くなったように見える、歯と歯の間に物が詰まりやすくなる、などの症状が出てきます。

こうなる前にきちんと予防することが必要不可欠です。その為に当医院では歯科ドックを勧めています。約1時間かけて徹底的に口の中(主に歯と歯茎)の状態を調べ、それを元に後日30分ほどのカウンセリングを行い治療のスケジュールを立て治療し終了後はメンテナンスを行っていきます。

多くの方に歯科ドックを受けて頂きたいので当医院は他の歯科医院に比べて歯科ドックを安価で行っています。
痛くなってから歯科医で治療、と言うより今の口の中の状態を知ってもらい、予防のために通院するという大切さを1人でも多くの方に分かって頂きたいのです。

歯肉炎(歯周病の初期段階)はお子さんでもかかるのですね?

残念ながら最近増加の傾向にあります。お子さんは歯を大事にするということを知りません。だからこそ必ず親が関心を持ってあげることが大切です。
お子さんは歯が汚れていても気持ちが悪い、と言う感覚がありません。そこで親が管理して、食べたらしっかり磨くと言う習慣をつけてあげてください。汚れが取れて歯がツルツルになっている状態を教えてあげるのです。親御さんが歯の大事さを知っていないと子供にも伝える事は出来ません。お子さんの歯のケアは親にとっての責任です。

先生の診療は保険内診療ではなく自費診療が多いそうですが

私の治療は自費診療が中心になるので保険診療よりは高くなります。でもそこには私の技術を余すことなく提供すること、そして患者様1人につき1時間~と言う長時間の診察時間をもってベストを尽くしています。最高では8時間かけて診察することもあります。そうすることによって患者様との信頼関係が出来上がるのです。その結果開業以来通い続けてくれる患者様や、患者様が新しい患者様をご紹介していただけるわけです。

歯科医の治療は記録が残ります。その記録を他の歯科医が見ると治療が上手いか下手かすぐ分かってしまいます。私の治療は、どこに出しても、どんな先生が見ても「この先生の治療を受けたい」と言われるのが目標です。

患者様との忘れられないエピソードがあったら教えてください。

いろいろありますが、ずっと私が治療させていただいていたのですが、アメリカ人の方と結婚されてアメリカに引っ越しをされたのです。そしてアメリカで歯科医院に行った所、私の治療をその歯科医が褒めてくれ、更にその先生(つまり私ですが)に診てもらった方がいいと勧めてくれ実際にその方はアメリカからわざわざ治療に来てくれたのです。歯科技術が進んでいるアメリカのドクターに認められたこと、そして実際に治療に来てくれた事が本当に嬉しかったですね。

そして別の患者様の話ですが、16年来通ってくれている患者様が北海道に転勤になったのです。現在北海道に住まわれているのですが、電話で歯の事を相談され、やっぱり私の治療を受けたいと言ってくれ飛行機に乗って通ってくれているのです。他にも遠方から通ってくれる患者様がたくさんいます。地道にやってきて本当に良かったと思うと同時に患者様へ感謝の気持ちでいっぱいになります。

治療の際に先生が心掛けている事を教えてください

なんと言っても患者様の事を大切にする、と言うことです。
私は自分の家族を治療するような気持ちでいつも治療しています。歯科医院はコンビニエンスストアの二倍の件数と言われる今の時代に当医院を選んでいただき、しかも通っていただける患者様に毎日感謝の気持ちでいっぱいです。だからこそ私はベストを尽くします、尽くさないと失礼になるからです。

当たり前の事ですが全ての治療に全力を注ぎ最大限の努力と技術を注ぎます。だからこそ1日に多くの患者様を診る事は出来ません。当院には私以外の歯科医はおりません。なぜなら他の歯科医に任せることなくずっと私が責任を持って診続けたいからです。

実は私は歯の治療を受けるのが嫌いです。歯の治療は痛くて辛いものだと言うのを私自身が知っているからです。だからこそ無痛治療にもこだわっています。痛くないので患者様はリラックスしていびきをかいて寝てしまう事も。私が患者様から信頼されている証拠でもあるしとても嬉しいですね。

先生の夢を追うエネルギー源は?

仕事だけじゃなく趣味を持つこと。仕事を頑張るから趣味が楽しいし、趣味があるからこそ仕事も楽しい。私は必ず何か趣味を持ち続け、常に仕事以外にも情熱を注ぐものを持っています。それが私の仕事のエネルギー源になっていますね。最近の私の1番の趣味は自転車競技。自分を追い込んで精神的にも肉体的にも強くなれるのが魅力です。 そして家族にも感謝しています。家族の支えがあるからこそ仕事にも全力で打ちこむ事が出来ます。家族と一緒の時間を作ったり旅行をしたりするようにして家族を大切にしています。 趣味の自転車、家族、そして大切な患者様が私の支えなんです。

今後の展望についてお聞かせください

患者様に喜ばれるクリニックであり続けたいです。また来たいと思ってもらえるようなクリニック作りをしていきます。主役は患者様であって私やスタッフ全員で患者様をバックアップし続けます。患者様には気持ちよく来院していただき、快適な時間を過ごし、気持ちよく帰っていただきたいのです。だからこそ治療や応対にはもちろんのことその他の細部までに気を使っています。例えばトイレ。飲食店ではどんなに美味しいお店でもトイレが汚れていると一気にイメージダウンするのと同様に私の医院でも気を使っています。

細かいことですが、そういう事の積み重ねで患者様との信頼関係を築き、患者様に安心と信頼を提供できる歯科医でい続けたいと思っています。患者様から感謝されたり、喜ばれたりするのが私の最大の喜びでだからです。患者様の喜ぶ顔を見たり、痛みを取って噛めるようになったと言っていただいたり、周囲の方に主治医自慢をしていただいたりすると私も嬉しくなりますね。全ての患者様へ感謝の気持ちでいっぱいです。これからも少しでも多くの患者様に喜んでいただけるために精一杯がんばり続けます。

国際グラフインタビューはこちら

オーラルケアインタビューはこちら

オーラルケア院長インタビューはこちら

このページの先頭へ